飲ませてみたらこうなりました

 ビール片手に散髪しようキャンペーン初日の昨日、実際に片手にコロナの瓶を持って飲んでもらいながら仕事をしてみた。う〜ん、ちょっとやりにくい(^^;
 お客様はリラックスして喜んでいらしたが、アルコールが入ると(もちろんわたしは飲んでないが)、なんというか店内の雰囲気がガチャガチャしてくるのである。仕事場に張り詰めた緊張感が若干緩む。静謐な空気感が売りのJImmyJazzなのに、これは少しイメージが違う。ビール飲んで良い気分になる(繰り返すがわたしは飲んでない)と、もうジャズどころの話じゃなくなってしまうのだ。

 これは従来のソフトドリンクと同じように、散髪が終わってからカウンター席でゆっくり飲んでもらうように作戦変更。これはこれでイスから落ちてひっくり返らないか心配ではある( ̄▽ ̄;
 ビールを出すとこうなるのか。次はバーボンウイスキーをストレート・ノー・チェイサーで出してみるか?!


« JIMMY JAZZ WEB先行予約ページのリニューアル | メイン | 春は変なおじさんが出てきます »