仕事の精度を高めよ

Masterはいつも仕事と直接関係無いことばっかりやってるが、もっと肝心要のヘアカット技術の勉強したほうがいいのでは?と思われるかもしれない。ごもっとも。しかし何が突破口になるかわからない。経営者たるものあちこちに網を投げておくことが一見無駄なように見えて実は重要なのである。くだらないことでもいいから何かを始めると、それが徐々に押し出されて仕事場にちょっとした緊張が生まれ、カット技術の精度も高くなってくるから馬鹿にしたものでもない。そこで技術に新しい発見があったとしても、それは秘密だから書くわけにはいかないのである(^^;


« 「なぜ顧客の心が離れていったか」を考えよ | メイン | SNSはちと苦手 »