臭わざる者

 わたしはオーディオを趣味としているが、自分の聴力が優れているとか、感性が人並みはずれて優秀だとか思ったことはただの一度もない。ただ音楽を聴いていて聞き苦しいのが嫌なだけである。それなのに、カッコつけて違いのわかる男を気取ってるように見えるらしく、音がどうこう言い出すと蜘蛛の子を散らすように皆逃げていく。鼻つまみ者なのである(^^;

 先日も、パソコンとハードディスクの電源を差しているインフラノイズのタップリベラメンテという電源タップに、ちょっとくらいならいいだろうと、iPad miniの充電コードを差していたところ、どうにも音の調子が悪い。もしやと思いiPadの充電コードを抜くと、自分でもびっくりするくらい音が部屋じゅうに広がってのびのびと良い音になった。ほら、鼻つまみたくなったでしょ?( ̄▽ ̄;


« ミラー・オン・ザ・ウォール・トップ | メイン | 羽のように軽く小林桂 »