思わぬ効用

 客待ちにエンジンテーブルを置いたために、いままで使っていたアイリーン・グレイのテーブルを技術スペースの洗面台横に移動。このテーブル”E-1027”はバーを差し込む位置で高さを調整できるので、ぐーっと上まで上げて”スカルプマッサージコース”に使用する化粧品一式と簡単なPOPを置いたところ、「これやってよ」と続々注文が来た。やろうかな?どうしようかな?と思ってる人にとって、目の前に「これやってよ」と言いやすいモノがぶら下がってることは重要なんだな。瓢箪から出た駒ならぬエンジンテーブルからマッサージコース?またはエンジンテーブルが出たら床屋が儲かる??(^^;


« 高級品はやめられない | メイン | 刈り上げ、できますか? »