老けたのではありません

 誰にでも変身願望はある。パーマをかけたり、茶髪や金髪にしてみたらどうだろう?やってみたいけれどあまりに変わりすぎるのも困るというのが変身を妨げるハードルとなっている。
 ”JimmyJazzを輝かせる100のアイデア”その51は”塗るだけで白髪になるワックス”商品名「シルバーアッシュ」だ。店の内装や什器に工夫を凝らしても、お客様は気づかない場合がほとんどだけれども、スタッフ特に店主の出で立ちが変化するとかなりの確率で反応がある。費用対効果で一番効果が大きいのが店主の髪型、および服装なのである。

 以前から試してみたかった「シルバーアッシュ」をディーラーのムラオ君に持ってきてもらい、さっそく自分の髪にクリアーマニックのごとく塗りたくってみた(ごく少数の人にしか通用しないネタですみません)。おお、確かに白髪のようである。見ようによってはドラマ「下町ロケット」に出てくる「財前常務」のようだが、顔が貧相なためコントの役者さんがかぶるお爺ちゃんのカツラみたいである(^^;
 先ほどのお客様もわたしの髪をじーっと見ていたが何もおっしゃらなかった。「このひと月でMaster苦労したんだな」とか思われてるかもしれない( ̄▽ ̄;
 シャンプーすればきれいに落ちるので、一度白髪頭になって奥さんや子供達を驚かせてみませんか?JimmyJazzで「シルバーアッシュ」塗り塗りサービス実施中!(笑)


« ジミー君お色直し | メイン | 換気扇交換 »