ペラペラPOPなら大丈夫

 JimmyJazz店内にはキャンペーンやお知らせのPOPを作って貼ることが多い。コンクリートの壁に画鋲で留めるわけにはいかないから、もっぱら両面テープが活躍することとなる。お客様に伝えたいこと山ほどあれど、POPを貼れば貼るほどオーディオの音が悪くなるから困ってしまう。顧客の皆様も、まさかMasterがそんなことを悩みながらPOPを貼ってるとは夢にも思うまい(^^;

 できればあまり貼りたくない、でも貼らないわけにもいかない。そこで今年からPOPの四隅を両面テープで留めていたのを、上部両端二点だけ貼って、下は留めないという貼り方にしてみた。これだと音が悪くならないのである。たぶん四点で貼ると紙にテンションがかかって、音圧を受けると楽器のようにPOPが鳴るからだと思う。上部両端二点留めだとエアコンの風でペラペラ揺れるからピシッと四隅を貼る方が格好は良いのだが、音のためなので仕方ない。今後はペラペラPOPで行きます!( ̄▽ ̄;


« 続・JimmyJazzを輝かせる100のアイデア | メイン | 高級老舗JAZZ理容室を目指せ »