ガリガリ君

散歩をしていたら口のなかでガリッと砂を噛むような音がした。オヤッ?と思う間もなく続けてガリッ。公園の真ん中に立ちすくみ犬のリードを持ったま口内を舌で探ると、まさにいま誕生したばかりの断面、摩耗のない切り立った崖のような峰がそびえていた。と、早い話歯が欠けたのである(^^;
いつもお世話になってる塚本駅前の横山歯科に予約の電話を入れる。歯医者にいきなり診てくれというのは床屋にいきなり散髪してくれと言うのと同じこと。控えめに来週の月曜午前中で予約しようとしたら「難しいですね〜」と受付嬢。うーむ、一週間先でも予約が取れないとはさすがの大人気である。月曜しか行けないことを告げると、少々お待ちくださいと保留メロディに切り替え待たされること5分、「では2/15午後四時にお越し下さい」と、昔のよしみで無理を聞いてくれたのか5分考えたら出来るようになったのかよくわからないが、なんとか診察してもらえることになった。あまり関係ないが、マイルス・デイヴィスは歯医者の息子である。


« 定点観測の達人 | メイン | 庶民の超能力 »