「キモい」の法則

 女子高生らがよく口にする「キモい」とは何か、どういう状態だとキモいのか、おじさんなりにちょっと考えてみたら、概ね湿気を帯びていて、風通しが悪い状態をキモいと感じるのではないかという結論に至った。
 腋の下でも足の指の間でも三段腹の肉の間でもいいが、毎日風呂に入って清潔に保っていればキモくないはずである。要するにある意味人間的に未熟で、自己管理がきちんとできてない状態を発見すると、彼女らのキモいスイッチが入ってしまうのだろう。
 しかし、髪の毛が多い人の場合はただシャンプーするだけでなく、プロの手を借りる必要がある。髪が密集して生えているところを適度に間引いて風通しを良くしてやるのだ。黒々とした髪の毛が海苔みたいにぴったり頭に張り付いてるより、ふわりと風が通るような軽いヘアスタイルの方がキモくないだろう。
 以上は薄毛で風ばかりが通るキモいおじさんのヒガミでもある(^^;


« ジャズ代無料 | メイン | 4Kテレビいいなあ »