人生はワンツーパンチ

 「もひとつ壊れた」というか、「もう寿命か?」と思わせる怪しげな動作をするのがiPod shuffle。聴いていてスキップボタンを押すと赤ランプが点滅して止まってしまう。おそらくバッテリーがダメになったんだろう。8年以上ほぼ毎日使用しているから、よくもったほうである。
 2007年11月7日のエントリー ”iPod shuffleを買った”に、iPod shuffleのファーストインプレッションが残っている。早いものであれから8年も経ったのだ。8年もったiPod shuffleもエラいが、8年前に買ったときのことが記録されてるこのブログも大したもんだろう(^^;

 さて、そろそろ買い替えどきかとオークションでiPodの出物がないか物色していたら、家に娘の使ってないiPod nano(第6世代)があったのを思い出した。長女の誕生日プレゼントにあげたものだが、現在彼女にはiPhoneを持たせているから、もうnanoを使うこともあるまい。機能的にも音質的にもiPod shuffleがシンプルで好きだけれど、余ってるならnanoを使わない手はない。shuffleの容量1GBに対してnanoは8GB。それに万歩計もついてる。昨晩試しに犬の散歩に持ち出したら、53分で4129歩歩いていた。仕事中は立ちっぱなしなので毎日1万歩くらい歩いてるんとちゃう??


« 彼女のウインク | メイン | 78回転のデジタルオーディオ »