ヒリヒリソープ

 この正月は、家内の実家に一泊したこともあって、いつもスーパー銭湯に行くとき持参するシャンプーや石鹸、歯ブラシ、カミソリなどを入れたポーチを次の日の旅行にも持って行った。温泉に備え付けのボディシャンプーというやつが苦手で、シャンプーは我慢できても身体と顔は固形石鹸でないと洗った気がしないのだ。

 泊まった旅館の風呂場には、シャンプー、リンス、ボディシャンプーがそれぞれ二種類と、洗顔、ピーリングジェルなどアメニティが豊富に置いてあったが、わたしは持参の石鹸で洗ってさっぱり。ご丁寧にシェービングソープもあったので、髭を剃るのにこれを顔に塗ってみると、まだカミソリを当ててもいないのに「罰ゲームか?!」と思うほど顔がヒリヒリする。こらあかん(^^;
 慌てて洗い流したがそれでもヒリヒリが残るほど強烈だった。

 プロの立場から言わせてもらうと、髭剃りのときに顔に塗る泡は、洗浄力が高いほうが髭が軟らかくなって剃りやすい反面、洗浄力が強いほど刺激も強くヒリヒリする。泡立てるのに液体ソープを使うとヒリヒリしやすい。実は以前当店でも液体ソープを使っていたが、刺激が強いと指摘があったため、JimmyJazzでは昔ながらの花王粉石鹸を復活させて今現在も使用している。
 温泉に備え付けのシェービングソープは、ボトルの中に液体ソープが入っていて、蓋をプッシュすると泡になって出てくるタイプだったが、あんなにヒリヒリするソープで平気な人っているのかしら???


« 正月休み最終日 | メイン | 一月はスタンプ倍押しキャンペーン! »