今年最高の仕上がり

 職人たるもの、いつでも最高の技術を安定して提供するのが当然の義務である。しかし当店では年末こそ「今年最高の美しい仕上がり」を提供したいと思ってしまうし、結果的にそうなることが多いから、あえて忙しい年末に突撃してみるというのも悪くない選択である(^^;
 ただ、テンションが上がっている、というより仕事に必死になっているため、顔が引きつっている場合が多い。怖い顔をしているが決して怒っているのではなくて、ただ緊張しているだけなのだ。

 今日は月曜とあって、誰も来ないんじゃないかと心配したけれども、事前に告知していたのが効いたのか、ぼちぼちですわ〜という感じで、空き時間に溜まっていたタオルの洗濯や両替、掃除などの雑用をこなしで一息ついた。明日あさってともう一踏ん張りして、大晦日はまた掃除しながらぼちぼち仕事して終わりという予想。「今年最高の仕上がり」で新年を迎えるなら、意外と空いてる大晦日が狙い目だ。


« なんとか乗り切った | メイン | 終わりよければすべてよし »