ちょっとズレた!

 MacのOSXアップデートで再びUSB-201が使えるようになった。これで一段と素晴らしい音で楽しめる、はずだったのだが、101から繋ぎ替えてからどうも調子が出ない。何か音のピントがほんの少しズレたみたいである。ゴキゲンで鳴ってたエルモ・ホープのピアノトリオも何だかバテ気味の様子。
 最高の音が出たときのことはいつまでも覚えてるもので、常時その音が出ないことには満足できない。一度出たんだからまた出るはずだが、何かの拍子で出てた音が出なくなってしまう。それも実にしょうもないことが原因だったりするのだ。こういうときはジタバタしないでしばらく鳴らしてるうちに、ふと調子が戻ったりするものだ。でもやっぱり101に戻してみようかなあ、どうしようかなあ(^^;


« こう見えても忙しい | メイン | ズレてた調子が戻った! »