もー最悪‼︎ Mac新OSでUSB-201が使用不能に

タップリベラメンテとフィルタライザーで音が良くなったと喜んでたのも束の間、Mac miniの動作が不安定になってきたので、少しでも回復して欲しいと願いを込めて先般リリースされたMacの新OS X、El Capitanへのアップグレードを試みたら、これがなんと大失敗。iTunesでの音楽ファイルの再生がされないのに加えて、SafariブラウザでYouTube動画も動作しないという最悪の事態に陥ってしまった。

これほど難儀なことになったのはパソコン人生で初めての経験。焦って旧OSに戻す方法を調べて、Disk Mark Xというソフトで8GBのUSBメモリーがあれば可能だというから急遽amazonから取り寄せて試みるも、「新しいOSがインストールされてるためアップグレードできません」と表示が出て失敗。上書きでなくハードディスクを消去してのインストールも試してみたが症状は変わらず。Youtubeのブチブチ途切れる再生を見ながら途方に暮れていたら、ハタと気付いてUSB-201をMacから外してみた。依然JBLスピーカーから音は出ないが、Macの内蔵スピーカーから音は出てYouTubeも途切れず再生される。もしやと思いUSB-101を出してきて繋いでみたら正常に動くではないか!

つまり新OSになんらかの不具合があって、それが修正されるまでUSB-201は使えないということなのか!?Macをお使いでUSB-201オーナーの皆さん、201が動かない恐れがあるためEl Capitanにアップグレードするのは当分控えたほうがよさそうです。


« 簡易リベラメンテに非ず! | メイン | イライラの極み »