パワーリベラメンテ疑惑

アアーーーーッ‼︎( ̄▽ ̄;

と、その前に皆さんに白状しないといけないことがある。このタップリベラメンテの前の製品パワーリベラメンテのことだ。

 発売してからの半年間、この電源ケーブルの音質について、わたしは一切コメントを出してない。いつもワーワー騒ぐのにおかしいと感じた何人かの人から「パワーリベラメンテよくないんですか?」とか「さてはまたダメ出ししたんでしょ?」などとこっそり訊かれたものの、実際には繋ぎたくとも繋げなかったというのがパワーリベラメンテ不採用の真相なのである。

 当店ではオーディオタップを使用せず、オーディオ機器の電源のほとんどをマッキントッシュC34Vのサービスコンセントから供給していて、ぎゅうぎゅうに隣接するコンセント穴にパワーリベラメンテのゴツい3Pプラグを差し込むことができない。無理やり配線を引き回してパワーリベラメンテを繋ぐこともできなくはないが、現状の音に不満があるわけでもなく、インフラノイズから試聴見本を送って来るでもなし、まあいいかと思って見送りとなった。つまりパワーリベラメンテの音を一度も聴いてなかったためにコメントしようにもできなかったというわけ。

 聴いたことのないパワーリベラメンテをさも聴いたかのように売るのは心苦しいものであったが、わたしがコメントしようとしまいとそんなことはお構いなしにパワーリベラメンテは売れに売れ、納品3カ月待ちの大ヒット商品となったのだった。
おっと、説明が長くなりすぎた。今度こそ
アアーーーーッ‼︎( ̄▽ ̄; (つづく)
フィルタライザー&タップリベラメンテ関連エントリー


« タップリベラメンテとフィルタライザー到着 | メイン | 怪しすぎる!フィルタライザーの衝撃 »