音楽録音再生機器専用電源タップ「タップリベラメンテ」新発売
Infra Noise Laboratory CO.,LTD.
ORTHO SPECTRUM

音楽録音再生機器専用電源タップ
タップリベラメンテ
(DISTRIBUTION LIBERAMENTE)
TAPL-1.3, TAPL-2.6

TAPL-1.3

 音楽再生のための理想電源ケーブル、パワーリベラメンテを発売して半年になります。多くのオーディオマニアの方々にご満足いただけました。オーディオ機器にはパワーリベラメンテACPL-1.3付属の3Pインレットプラグでは接続出来ないものが多数有ります。例えば普及型オーディオ機器やミニコンポなどの殆どがACケーブルは直付けとなっており着脱不能です。またノートパソコンのACアダプターなども様々です。オーディオシステムの中心であるアンプもヴィンテージなら間違いなくACケーブルは付属しています。3Pインレット端子付きの電源BOXとパワーリベラメンテを組み合わせると直付ケーブルの接続は可能ですが直付けケーブルだけでなく電源BOXの固有音も追加されパワーリベラメンテの性能は著しく劣化します。何本ものパワーリベラメンテを入手くださった方はパワーリベラメンテの使えない不満が解決出来ない問題となって残りました。幸運にも機器の改造なしにこの問題を解決する方法は見つかりました。付属機器のACケーブルを利用して数ターンの空芯コイルを形成するのです。このための別売キット、フィルタライザー FL-7は音質を徹底的に突き詰めた木製の巻枠です。信じられないでしょうがこの枠に付属ACケーブルを数回巻き付けるだけで超高音質のACノイズフィルターが形成されるのです。直付けのケーブルがそのままフィルターに生まれ変わります。形成されたノイズフィルターはタップリベラメンテ TAP-1.3と組み合わせ使用することで最大の効果が発揮されます。

 既に数多くあるオーディオ電源ケーブルは力感を得るため極太の線材を用いて、歪み感を減らすため高純度の金属素材を用いたものは多く有りますが、和音や音程、倍音への悪影響を解決するための対策を施したものは見当たりません。ヴィンテージのウエスタン製の電線を用いてみると金属材質と天然素材の綿による優れた音質が得られますが、和音や音程、倍音への対策は有りません。そこで今までにない電源ケーブルの構造を考え出す必要が出てきました。リベラメンテシリーズ開発の経験をそのまま、信号線でない電源ケーブルにも応用することは何の問題も無いという結果となりました。

 芯線の金属素材の音質や構造だけを変更して線材の鳴きを変化させているだけの電源ケーブルが殆どです。パワーリベラメンテでは電磁波共振や芯線の素材の鳴き、被覆の共振、寸法による共振などの現象の全て見直しました。もちろんリスニングルームのための新たな電柱の設置や、リスニングルーム専用の配線などの例があるように大きな容量、すなわち極太のケーブルは信号ケーブルの場合とは異なり力感の再生には必要な要素でした。そのためむやみに太いケーブルでなく適切な太さのケーブルを採用する必要は確かに有りました。他のリベラメンテケーブルと違い太い芯線を採用して今まで類のない構造の電源ケーブルが生まれたのです。

 今回のタップリベラメンテではパワーリベラメンテで確認された長さと音質の関係がそのままあてはまります。1.3mを基準としてその整数倍の長さのタップリベラメンテをご用意出来ます。

 良い音のする部品や、線材はオーディオの世界ではたくさんあります。ところが音楽を再生する場合はこの良い音が演奏の再現を邪魔します。オーディオ部品の良い音と生演奏で現れる本当の良い音は質の上でも数の上でも大きく異なります。オーディオでの良い音というのは良い音色を意味する場合が多いのです。演奏家が自分の演奏に目的を持ってすれば音程、和音、倍音、他の楽器とのバランスと構築に完成が起こります。ところが録音再生でその完成が崩れます。装置に個性があると元の演奏の音程や倍音が変形します。分解能に優れ、音の伸びも音色も素晴らしいケーブルなのに音程が元の演奏と異なって聴こえてしまう現象が起こります。音楽の再生ではなく音の再生ならドレミファがないので音程はありません。音程のある音楽の再生であるならリベラメンテは良い音色が特長のケーブルに大きな差をつけます。もちろん音楽の種類により音程よりもリズムが主であるものもあります。また聴き手によっては音楽を音として聴く場合もあります。そのような場合にはリベラメンテは必要のないケーブルかもしれません。音楽を聴くことがオーディオの目的だと自覚され、装置で起こる音程や倍音の変化など音楽の内容に係わる違いが好ましくないと感じておられる音楽愛好家のためのケーブルです。ケーブルがない短絡接続のように音程や倍音の変形を起すことなく元の演奏をそのまま再生するケーブル、これがリベラメンテです。音楽のジャンルによる向き、不向きは起こりません。ロックからクラシックまで、演歌からバッハまで。今までどのようなケーブルでも出せなかった表現力を持ちます。一本一本が手造りでチューニングされています。高価な貴金属や、高純度の金属は音楽再生の良否とは直接関係していません。高価な材料や金属を使えば再生音が向上すると考えてはいけません。長さ、重さ、硬さなどの組み合わせのほうがむしろ重要です。ケーブル固有の振動数、振動の減衰率、振動のスペクトラムなどが音楽信号の音程や和声に深く関係しています。分解能やバランス、音色などとは別の重要な時間的、動的な現象と関わりが深いのです。純正律で演奏された録音を用いて聞き比べると演奏の内容や、音質の好みなどの違いで判断が左右されることなく優秀性が誰にでも認められます。純正律での演奏はもともと音の揺れや、不規則な差音の発生が少ないのでケーブルによる問題を聞き分けやすいのです。これは一般ケーブルと比較して、リベラメンテでは音の揺れや不規則な倍音の干渉が圧倒的に少ないことの証明です。言い換えるなら今までのケーブルでは付加音や音の揺れが発生するので、どのようなジャンルの音楽でも元の演奏には存在しない音が生まれ、音楽内容が変質してしまっていたということです。この変質の結果は装置、音楽のジャンル、個人の好みその他により目立たぬ場合もあるし、またどうしようもなく害になるときもあるわけです。

使用上の注意:
一般電源タップの使用方法と変わることはありません。 2PのACコンセントに接続する場合は
2P-3P変換アダプターをご利用ください。タップ本体はオーディオ機器の天板の上や他の機器の
上には置かないようにしてください。通常はタップのアース端子にはアースケーブルを接続しない
で下さい。ケーブル部分とタップ部分はそれぞれの組み合わせで厳密な音質調整がなされています。
分解、改造などは必ず音質低下を引き起こしますのでご注意ください。

                                  
TAPL-1.3 電源タップ   1.3m  (税別価格)¥31,000  (税込価格)¥33,480
TAPL-2.6 電源タップ   2.6m  (税別価格)¥38,000  (税込価格)¥41,040
(3.9m以上の仕様については特別注文品となります。1.3mの倍数としてください。)

[規格]
●音楽録音再生専用電源タップ
●許容電流 15A
●導体断面積 2.5Sq
●3P X 4
●タップ外寸 235 X 45 X 26mm 
●重量 415g
●ヒアリング、手造りによる組立とチューニング
●特殊構造による外来ノイズ遮断
SDL(シンセティック・ダンピング・リキッド)により振動コントロールされた超高分子量繊維による整振構造 
100%の純毛を編み上げたウールケーブルジャケットによる音質調整      

株式会社インフラノイズ
〒565-0851 大阪府吹田市千里山西5-47-12 千里山サンコーポ102
TEL 06-6170-2114 FAX 06-6170-2115

フィルタライザー&タップリベラメンテ関連エントリー


« 音の秘密はそこじゃない | メイン | タップリベラメンテ用電源フィルターキット「フィルタライザー FL-7」新発売 »