ものすごい音が出た

 ちょうどお客様の顔を剃ろうとしていたときだ。ほんの一瞬だったが、ものすごい音が出た。いや、出たというより店自体が音になって響いていた。ピアノをバックにヘイリー・ロレンの歌声が流れ、まるで宝石でできた鍾乳洞のなかにいるようだった。
 残念ながらそのすごいサウンドはすぐに消えて普通の音に戻ってしまった。こんなことがあると、オーディオ機器の性能なんてどうでもいいんじゃないかとさえ思ってしまう。
 もちろん調整された良いオーディオあっての音だけれど、そうでなくても、わたしは貧相な機械を使っていた頃から、まれにこういったものすごい音を聞いていたのだ。こんな音が毎日聴けるならと思ってオーディオに凝りだしたのだが、いつまでたってもすごい音はまれにしか聴けない。そういうものなんだともう半ばあきらめている(^^;


« またモーター交換 | メイン | 起きやすいのか起きにくいのか »