インフラノイズより電源ケーブル”パワー・リベラメンテ”新発売
Infra Noise Laboratory CO.,LTD.
ORTHO SPECTRUM

音楽録音再生機器専用 電源ケーブル
POWER LIBERAMENTE
ACPL-1.3/ACPL-2.6

ACPL-1.3

 音楽録音再生専用ケーブル/リベラメンテシリーズは比較可能な他のケーブルは無いと言われるほど評価される結果となりました。それもオーディオマニア、オーディオライター、音楽評論家、演奏家の皆様の立場と全く係わることの無い公正な評価です。ケーブルでは演奏の個性や変形を最小限にすることを開発の第一目的とした結果が認められたわけです。

 その後リベラメンテケーブルを既に導入の皆様からは電源ケーブルを発売しないのかという問い合わせが相次ぎました。どちらかというとオーディオ機器の音質に関係する部分ではなく間接的な部分であるためオーディオケーブルの範疇に入れることにはためらいが有りました。しかし入口から出口までリベラメンテケーブルの相乗効果でシステムの音質が飛躍的に向上した結果、電源ケーブルによる音質的な影響を見逃すわけには行かなくなってきたのです。AC電源をシステムのエネルギー供給源と捉えると、オーディオシステムのさらなる音質向上は現状で入手できるオーディオ用電源ケーブルでは満足出来る結果は得られないことが解かってきました。

 評判の良いオーディオ用電源ケーブルをオーディオマニアの方々より無理を言ってお借りして、ヒアリングを重ねた結果、力感やスピード感は確かにケーブルの太さや構造、金属素材に依存する傾向はあるが音色や和音の再現能力はそれらとの相関は確認できませんでした。評判の良い米国製ベルデンケーブルも音質は金属素材によるところは大きく、ケーブルの絶縁材料、介在も相互的に関連していることも解かってきました。ベルデンケーブルの音質はパーカッションやヴォーカルの再生にはかなり満足のいくものがありますが、キャラクターはヨーロッパ一流のオーケストラの弦やクレモナの名器を再生するには大きく不足するものが有りました。オーディオ用でないACケーブルや配線ケーブルもオーディオ電源ケーブルの強い個性を持つものと比較すれば音質的な害の少ないものも有りますが、逆に力感やスピード感では個性の強いオーディオ用に劣る部分も見逃せません。一言で言えば、ウイーンフィルから複雑なブルーノートのニュアンスまで音楽的な要素を幅広く再現する能力を持つ電源ケーブルは一つとして見つかりませんでした。

 結果として電源ケーブルは信号ケーブルではないので音質対策ケーブルとして重要視しないという考えを改めなくてはいけない必要が出てきました。もっと早く電源ケーブルの開発を始めなかったことをお詫びします。

 既に数多くあるオーディオ電源ケーブルは力感を得るため極太の線材を用いて、歪み感を減らすため高純度の金属素材を用いたものは多く有りますが、和音や音程、倍音への悪影響を解決するための対策を施したものは見当たりません。ヴィンテージのウエスタン製の電線を用いてみると金属材質と天然素材の綿による優れた音質が得られますが、和音や音程、倍音への対策は有りません。そこで今まではない電源ケーブルの構造を考え出す必要が出てきました。幸運なことにリベラメンテシリーズ開発の経験をそのまま、信号線でない電源ケーブルにも応用することは何の問題も無いという幸運な結果となりました。

 芯線の金属素材の音質や構造だけを変更して線材の鳴きを変化させているだけのケーブルが殆どです。パワーリベラメンテでは電磁波共振や芯線の素材の鳴き、被覆の共振、寸法による共振などの現象の全て見直しました。もちろんリスニングルームのための新たな電柱の設置や、リスニングルーム専用の配線などの例があるように大きな容量、すなわち極太のケーブルは信号ケーブルの場合とは異なり力感の再生には必要な要素でした。そのためむやみに太いケーブルでなく適切な太さのケーブルを採用する必要は確かに有りました。他のリベラメンテケーブルと違い太い芯線を採用して今まで類のない構造の電源ケーブルが生まれたのです。

 今回のパワーリベラメンテでは他のリベラメンテケーブルで確認された長さと音質の関係がそのままではありませんでしたがかなり近接した値となりました。1.3mを基準としてその整数倍の長さのパワーリベラメンテをご用意出来ます。

 パワーリベラメンテケーブルをぜひ体験していただきたい方とは?

1)コストにかかわらずあらゆるオーディオ用電源ケーブルを試したが未だに満足できない方。

2)リスニングルーム専用のAC電源引き込みを計画されるほどAC電源の質にこだわられる方。

3)電源ケーブルはオーディオ的には音質が変わるのが解かるが、音楽鑑賞の場合にはそれほど必要でなく、通常品で充分だと思っておられる方

4)オーディオ用電源ケーブルの個性溢れる音質を好まず、一般的な屋内配線用ケーブルを愛用されておられる方。

5)オーディオ用電源ケーブルの華やかな音質が気に入らず、音の抜けのわるさには目をつむり、あえて電源ビニール平行ケーブルなどのローコストケーブルをお使いの方。

6)アナログとデジタルの大きな音質差に失望し、デジタルオーディオを見限っておられる方。

7)ウエスタンなどの綿巻ヴィンテージケーブルの音色を高く評価しオーディオケーブルとしてご使用中の方。

8)クラシック、アコースティックジャズなどアコースティック楽器の演奏を中心に聴かれる方。

9)ベルデンやウエスタンなど米国製ケーブルの音質を高く評価される方。

10) デジタルリベラメンテやアナログリベラメンテ、クロックリベラメンテ、スピーカーリベラメンテなどのシリーズをすでにご使用中の方。

11)インフラノイズ製品を使ってはおられず、すでにご愛用のオーディオ装置は完成の域にあって電源ケーブルの交換などを全く考えておられない方。

ACPL-1.3 電源ケーブル 1.3m ¥21,000 (税抜)    ¥22,680 (税込)

ACPL-2.6 電源ケーブル 2.6m ¥26,000 (税抜)   ¥28,080 (税込)

(3.9m以上の仕様については特別注文品となります。)

2015年2月下旬発売予定

[規格]

● 音楽録音再生専用電源ケーブル

● 許容電流 15A

● 導体断面積 2.5Sq

● ヒアリング、手造りによる組立とチューニング

● 特殊構造による外来ノイズ遮断

● SDL(シンセティック・ダンピング・リキッド)により振動コントロールされた超高分子量繊維による整振構造 

● 100%の純毛を編み上げたウールケーブルジャケットによる音質調整

※ 製品の仕様、外観は予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。

株式会社インフラノイズ 
TEL.06-6336-5005 FAX.06-6336-5007
〒561-0812 大阪府豊中市北条町1-3-1 いかりビル

※LIBERAMENTE 関連エントリー


« 静電気は絶縁体に溜まる | メイン | 水漏れ。またかよー »