やりすぎUSB伝説

 お化けとかあの世を頑なに信じない人がいる。ウスウスはそういうものがあると気付いているくせに信じられない、というよりあったら困るので「そんなものはない」ということにしているのだろう。
 さてここにインフラノイズのUSBリベラメンテなるUSBケーブルがある。これでパソコンとUSBオーディオデバイスを接続すると良い音で聴けるのであるが、こんなもので音が変わるなんて信じられないという人がいる。当然だろう。伝達するデジタルデータが変わらないのに音が変わってたまるかというわけだ。ごもっとも。
 しかしここに2本目のUSBリベラメンテがある。これでパソコンと外付けハードディスクを繋ぐとこれまた音が良くなるという。まあ、パソコンからオーディオデバイスを繋ぐケーブルなら、音が良くなるのはなんとなく理解できるとしても、データをやりとりするだけのハードディスクとパソコンの間で音が良くなるとはこれいかに?
 まるでベールを剥がしたよう!生々しさが段違い!!シンガーがわずかに貌をゆがめる様子まで伝わってくる!!!と書くと、もうUSBメモリーで音が変わる論争どころではない都市伝説である。信じるか信じないかはあなたしだい!


« きみはポラリス | メイン | ’80年代のリベンジ・マッチ »