大画面テレビでもついつい寄って観てしまう

映画「ハンガーゲーム2」と「ムカデ人間」を観る。大画面テレビならば遠くに離れて観るようになると思ったが、やっぱり近くに寄って観てしまう。離れると音源が遠くなるため若干音量を上げなくてはいけないのだ。特に夜中などもうちょっと近くで小さい音にして、聞き取りやすい音がほしくなる。
と思ったら、やはりそういうニーズはあるようで、手元スピーカーなる製品がジャンルとして立ち上がっている。テレビの音をワイヤレスで飛ばし、手元に置いて聞くタイプ。音楽鑑賞にはどうかと思うが、ニュースやドラマ、バラエティ等、音量を抑えてセリフをはっきり聞きたい場合に重宝しそうである。


« 髪の悩み | メイン | 愛ゆえに使い倒す »