人間五十年

 このソワソワ落ち着かない時期は三ヵ月に一度やって来る。テレビドラマが一斉に終わり新作ドラマと入れ替わるから、何を観て何を観ないかの取捨選択に忙しいのである。何曜日の何時枠はアレを録画してコレを観るといった、大まかな一週間のスケジュールが決まらないとどうも落ち着かない。
 前期はテレビ東京系の「リバースエッジ大川端探偵社」「俺のダンディズム」、NHK土曜ドラマの「55歳からのハローライフ」がよかった。テレビ東京はこのところ深夜枠ドラマがいい。低予算で面白いのをじゃんじゃん作ってる。主題歌がカッコ良くて毎回同じでも飛ばさずに観てしまう。ドラマの世界観に乗っていくための、ここは重要なポイントだ。NHKはドラマの主題歌の使い方がヘタでぜんぜん活きてない。朝ドラでも大河ドラマでも主題歌のところは必ず飛ばして観る。冗長過ぎるのだ。
 今期は深夜枠でやっていた「信長のシェフ」がゴールデン進出。わたしは大河の江口洋介より及川光博の信長が好きだ。ゴールデンになってグレードアップするかと思ったが、相変わらず信長屋敷のセットも大河に比べるとすごくチープなのが微笑ましい。テレ東深夜枠では「孤独のグルメSeason4」も外せない。録画して月曜に昼飯を食べながら観ることにしている。
 観るつもりはなかった柳葉敏郎主演「あすなろ三三七拍子」もキャスティングの妙で第一話を最後まで観てしまった。松雪泰子「家族狩り」も一応チェックしているが先行き少し不安。「MOZU」のように途中から観なくなるおそれあり。あとは宮部みゆき原作、小泉孝太郎主演の「ペテロの葬列」が地味ながらいい味出している。とりあえずはそんなところか。


« 今年もテレビを買おうかな? | メイン | 盆休みは8月18(月)19(火)20(水)の三日間 »