今年もテレビを買おうかな?

 去年の今頃は、大型液晶テレビを買おうと思って毎日価格ドットコムとにらめっこしていたっけ。結局東芝の65J7を買ったのだが、もう一年になるのか。我が家の65J7は毎日早朝から夜中までフル稼働。故障らしい故障もなく安定して動いてくれる。時々2番組同時録画中に録っておいた別の番組を観てたりすると「USBハードディスクが取り外されました」とメッセージが出て2番組とも録画失敗することがある。65J7の電源を入れなおすと直るので、あまりにも酷使しすぎるのが原因だと思うのだが。
 去年のテレビ選びが楽しかったから今年も電気店に出かけてみたら、予想通り4Kテレビがたくさん並んでいた。去年見たときは画の美しさに感激したが今年はそうでもない。65J7は4Kではないが家で見るのとそれほど決定的な差は感じなかった。やはり4K対応のソフトでないと地デジ見てるぶんには変わらない。むしろメーカーによる画質の違いのほうが大きい(去年さんざん見比べたから目が肥えたのである)。ソニーのブラビアは4Kでなくても鮮やかでキレのある画質だし、シャープのクアトロンはわざとらしくない自然な色合い。東芝レグザは青白っぽいLED独特のクセを感じる(レグザの採点が辛いのはオーナーゆえ)。画質の傾向を見て選ばれたほうがいいと思う。
 80インチ位のが20万円台で出てたら今年も買おうかと思ったが、さすがにそれはなかったので、皆で寝転がってテレビを観るためのカウチソファーを注文した(^^;


« 読む人の心にさざ波を | メイン | 人間五十年 »