読む人の心にさざ波を

 無料で読めるブログであっても、やはり書くからには読む人の心にさざ波を起こすような文章を書きたい。たいていの人は他人の話など興味ないものである。ふうん、そうなの。勝手にやってれば?と通り過ぎていくのを引き止めて、その心にざわざわしたものを残すか。読む前と読んだ後で何か違いはあるのか。それが不快なものであってはいけないけれども、何も引っかからないよりはましである。引っかからなければそれっきりだが、心を波立たせることに成功したなら読者はまた帰ってくる。たい焼きの尻尾にあんこが入ってるかどうかなんて、そのようなどうでもいいことを書いていてはいけないのである(^^;


« ジャズで独立する方法 | メイン | 今年もテレビを買おうかな? »