REGZA 65J7 買うんならはよ買いなはれ

 当ブログのアクセス解析を見ると、いまだ人気が高いのが。昨年8月に大型テレビREGZA 65J7を買ったときの一連の記事。買おうかどうしようかと迷ってる人がじーっと見ているのだと思うが、もう在庫僅かなのだから、さっさと買っちゃえばいいのに(^^;
 一円でも安く買いたいという気持ちもわからなくはないけれど、そんなことよりも、初期不良で壊れないかとか、買ったあと後悔しないかとか、そういうことのほうが大事でしょうに。あれこれ思い煩うことを思えば、数千円程度の差なんてどうでもよくなるはず。悩んでる間に、肝心の商品がなくなってしまったら元も子もないではないか。一応65J7を買って半年経った者として、率直な感想を述べるとすれば、大画面はやはりいいですよ。大きい物、たとえば停泊してる船とか、シンメトリーで立派な門構えのお屋敷とかがどーんと映されると、おお、いいなあといまでも理屈抜きに感動する。古い映画でもそうだから、画質はそこそこでも満足度はたかい。一方、ちょっと気になるのは、地デジでドラマ等を見てると、時折画面が青白く感じられること。東芝LEDの特徴なのか、場面の色調によって、青白いのがすごく気になるとき(ドラマ「SPEC」の戸田恵梨香が書道するシーンとか)と、まったく気にならないときとがある。もし東芝の液晶テレビを使ったことがないなら、これだけは実際に販売店でチェックしてみたほうがいい。それ以外は概ね良好。2番組同時録画も便利だし、20万を切る値段で65V型なんて、たいへんお買い得と思います


« 寒い日が続きます | メイン | 天国旅行 »