本日は二本立て

映画 「リンカーン」と「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」を観た。近所のレンタルビデオ店が、この一月いっぱいで営業を終了する。新作三本二泊三日、旧作だと五本七泊八日、いずれも500円で借りることができ、たいへん重宝していたのに残念だ。今後は、こういう「守備範囲外」の作品を借りて観ることも少なくなるだろうな。もう近所のビデオ屋は駅前のTSUTAYA以外、すべて無くなってしまった。


« USB-201定期検診 | メイン | 発酵のちから »