AB比較はつまらない

 高村薫の「黄金を抱いて翔べ」読了。平成二年ごろの大阪を舞台とした金庫破りの話。おっ、今夜から「タイガー&ドラゴン」の再放送があるな。この岡田准一の演技はよかったなあ。と、毎日テレビばかり見ている。音楽聴くか、本を読むか、映画を観るか。わたしの日常はとても地味だ。コンサートなんかもめったに行かない。オーディオマニアのなかには、生で聴いたことがないのに、どうして正解がわかるものかと主張する、生音至上主義みたいな人もいらっしゃるけれど、ふつう音楽の素養があればわかるだろう、そんなもん。美しい幾何学模様を見て、美しく並んでるのが誰にでもわかるのと同じである。まあ、本物を生で聴けるなら、それにこしたことはないが(^^;


« 明日から新学期 | メイン | たった一度の病い »