三本立て

 休みなので映画DVDを三本観る。「グランド・マスター」はカンフーもの、というか、映像美で見せて、内容があまりないタイプの映画。オーディオマニアは音を聴いて内容を聴いてないと批判されるが、こういう映像のちからで見せる映画も結構好き。「バイオハザード」「エンジェルウォーズ」なんかもこのタイプ。逆に「ハート・ロッカー」のようにカメラ手持ちでぐらぐら揺れる撮り方が苦手である。やはり映画はまずカットが絵になるものでないといけない。他二本は「終戦のエンペラー」、「エンド・オブ・ホワイトハウス」はアクション映画として普通に面白かった。買い置きのビールとともに正月気分は今日でおしまい。お酒もまたしばらくお預けだ。


« スカルプマッサージコースが好評 | メイン | 明日から新学期 »