正月二日の過ごし方

 ウィル・スミス主演の映画「7つの贈り物」を観る。いわゆる臓器移植ものである。物語としてはなかなか面白かったが、「死んだあと、魂はどうなるのか」という視点があれば、人生はまた違った捉え方ができると思う。我々に永遠の生命があるとしたら、死は最悪の結末でなく、不幸は単なる不幸ではない。
午後は嫁の実家近くの神社に参拝。娘の受験祈願の御守りと絵馬を買う。


« 2014年の抱負 | メイン | 正月三日の過ごし方 »