ジミー・マクグリフ(org) 『Christmas With Jimmy McGriff』

ジミー・マクグリフ(org) 『Christmas With Jimmy McGriff』

 世の中にはクリスマスソングが嫌いな人がいるらしい。信じられないことだが個人の好みなのでちょっと控えめにしようかと思案中。今年仕入れたクリスマスアルバムは美人ジャケ(エロジャケ?)専科のソウルブラザー、ジミー・マクグリフ。鈴の音を模したハモンドオルガンの音が鳴りだすと、否が応でもクリスマスムードが盛り上がる。ほとばしるソウルスピリッツ!ゴゴゴゴーッの[5]は堤防が決壊する音の大洪水だ。お客さんいわく「古臭い歳末大売り出しみたい」ううむ、たしかに[7]や[8]は冷静になって聴くと少し恥ずかしい。 ★★★☆☆

1. White Christmas
2. Christmas With McGriff
3. I Saw Mommy Kissing Santa Claus
4. Hip Santa
5. Winter Wonderland
6. Santa Claus Is Coming To Town
7. Rudolph the Red-Nosed Reindeer
8. Jingle Bells

Jimmy McGriff (org),Larry Frazier (g),Willie "Saint" Jenkins (ds,tamb),Rudolph Johnson (ts,as),
[Sue] 1963. NYC.

★クリスマス関連CD一覧★


« ”ささやかなクリスマスプレゼント”と”素敵なクリスマスソング”でお待ちしてます | メイン | プロジェクタークロック新調 »