シンガーズ・スリー(vo) 『フォリオール #2』

シンガーズ・スリー(vo) 『フォリオール #2』

 これは[4]が入ってるから、てっきりクァルテート・エン・シーのようなブラジル系女性コーラスかと思ったら、『イン・ア・サイレントウェイ』を思わせる先鋭的エレクトリックジャズなのでビックリ。どちらかというとコーラスは添え物で、インストゥルメンタルがゴリゴリやりたい放題。しかしもっとビックリしたのが、その録音のよさだ。キングレコードの倉庫には、こんな優秀録音のマスターテープがゴロゴロしてると思うと、もう鳥肌ものである。そういえばブルーノート盤もキングに版権があった頃のはとても音が良い。何か秘密があるのだろうか。 ★★★★

1. フォリオール #2
2. シー・シー・ライダー
3. イーライズ・カミン
4. ウパ・ネギーニョ (Upa Neguinho)
5. アニ・ザンタ

シンガーズ・スリー 伊集加代子、福田まゆみ、藤村道子 (vo)
[1] ザ・フリーダム・ユニティー+1 村松健 (ts,ss),鈴木弘 (tb),鈴木宏昌 (p.el-p), 石川晶 (ds),杉本喜代志 (g)
佐藤允彦 (arr)
[2][3][4][5] ニュー・エモーショナル・オーケストラ 
上田力 (arr)
[キングレコード] 1971.年2月26日、1970.年12月24日、28日


« キース・ジャレット(p) 『The Carnegie Hall Concert』 | メイン | SPL-11.7到着 »