レニー・デイル(vo) 『Um Show De Bossa...』

レニー・デイル(vo) 『Um Show De Bossa...』

 たいへんな才能である。1963年のコパカバーナでは、こんな凄いパフォーマンスが夜な夜な行われていたのか。レニー・デイルは、歌手であると同時にダンサーでもあるから、ここでも当然踊りながら唄っていたものと想像する。ありえないほどゆっくりしたテンポ、かつ強いリズムで粘る構成は、踊りを前提としているせいなのだ。ボサノヴァとジャズスタンダードをない交ぜにして繰り広げられるライブ。「Loose Walk(ブルース・ウォーク?)」のテーマが飛び出すと、もうじっと聴いてはいられない!ボッサノォオーヴァア! ★★★★

1. So Danco Samba - Old Devil Moon - How High the Moon - O Samba da Minha Terra - Something Makes Me Wanna Dance With You
2. No Dollar Bills - Samba do Aviao[Song of the Jet]
3. Perdido - Day In, Day Out - Samba de Uma Nota So - Improvisacao Bossa Tres
4. Tamanco no Samba
5. Corcovado
6. Lover - Bim Bom - Dance Bossa Nova - Dance Passarinho - Loose Walk - Nao Ponha a Mao
7. Two Ladies In de Shade Of de Banana Tree

Lennie Dale (vo), Luis Carlos Vinhas (p), Tiao Neto (b), Edison Machado (ds)
[ELENCO] 1963. Copacabana, Rio de Janeiro,



« 趣味の極意 | メイン | DGリベラメンテXLRタイプが新登場 »