SPリベラメンテ近日発売

 少し前に、秋葉社長にインフラノイズのスピーカーケーブルは発売しないのですかと訊ねたら、何故スピーカーケーブルを出さないのか、出す必要がないのかということを、こんこんと30分くらい説教された。ああそうですか。わかりましたと言って電話を切ったら、今度は「スピーカーリベラメンテ、作ってみたらすごいので発売します」と言ってきた。

 どっちやねん!?朝令暮改もいいとこだ。しかし、出すといって出さなかったり、出さないといっておいて出したりは、インフラノイズにはよくあることなので、いちいち気にしてたら身が持たない。

 さて、気になる仕様だが、予想どおり、青いウールジャケットが表面を覆う、これまでのインフラノイズケーブルのスタイルを踏襲。当店など、床を這わせると髪の毛やホコリがつくので、できればアレは避けたいのだが、社長いわく、他の素材もいろいろ試してみたが、どうしても他のもので代用できないのだという。しょうがない。

 さらに、長さも固定で、何メートル何センチになるかわからないが、特定の長さのもの何種類かがラインナップされると思う。他のケーブルを継ぎ足したり、部分的に使用することは不可。
 また、古くからのインフラノイズファンなら、スピーカーにムジカライザーを接続してる方も多いだろう。新作スピーカーケーブルとムジカライザーの併用については「(ムジカライザーは)ないほうがええでしょうなあ」との見解だ。

 ムジカライザー発売当時は、「本来スピーカーに内蔵するべきもの」と豪語して憚らなかったのが、手のひらを返すようなこの変わりよう。
 ピーター・ドラッカーによれば、「企業家たるもの、自社の製品は、他社ではなく自らの手によって陳腐化させなければならない」というが、まさにこのとおりである。

 とうとうスピーカーリベラメンテ発表、となると次は電源ケーブルか!?わたしの予想では、電源ケーブルは絶対に出さないと思うのだが、あのお方のことなので、ひょっとしたらひょっとするかもしれない?!

 SPリベラメンテは近日発売の予定。

※LIBERAMENTE 関連エントリー


« iTunes11.0.3でジャケット拡大表示できない | メイン | 趣味の極意 »

コメント

異例のはやさで梅雨入りした近畿地方でありますが、雨はちっとも降らず、本日大阪では熱波ともいうべき風が吹いて、いちばんの暑さとなっております。

リベラメンテケーブルは、1セットでも良さが実感できますが、そうなると全部揃えたくなるのが人情です。インターコネクトが全部リベラメンテなのに、スピーカーケーブルだけベルデンやウエスタン?ましてやビニール平行線で平気なはずはないでしょう(^^;

投稿者 Master : June 12, 2013 03:35 PM

 梅雨 お見舞い申し上げます (といっても札幌に梅雨はなく 毎日きれいな青空が広がっています アンプはかなり暑くなりますが、窓を開けると涼しい風がさーっと入ってきます) 
 困っちゃいますねえ(苦笑)またきっと不可欠なものが出てくるのでしょう
 …困っちゃいますねえ(嘆息)
 
 リベラメンテのケーブルは全て1300mmでした この長さに(も)秘密があるのだろうなーとは思っておりますが スピーカーケーブルもきまった長さがあるとの事 1300の倍数になるのでしょうか(この長さは何か基本となる音の波長と関係があるのでしょうか)
 何処かでこっそり種明かしを聞きたいものです

投稿者 札幌のSさん : June 11, 2013 07:59 PM