リベラメンテとエージング

 こう毎日暑いと、音が安定しなくてたいへんですねー。当店では、夏のエアコンの設定が25℃でやってきたのが、今年は25℃ではお客様の汗がとまらない。24℃まで下げてみると、涼しくはなるが、空気が乾燥してきて喉がイガイガしはじめる。そうなると音にも影響するから、どうにも困ってしまうのだ。

 この夏、リベラメンテケーブルを購入した皆様も、毎日音がコロコロ変わるといって、エージングが必要なのではないかとか、やっぱり騙されたのではないかなどと、いろいろ疑心暗鬼になったり、ご心配されてるようす(^^;
 でも、大丈夫!!焦って繋いだり引っこ抜いたりジタバタせず、黙ってそのままあと一ヶ月ほど待ってください。秋の虫が鳴き出す頃には、物凄い美音に夜毎うっとりさせられることをMasterがお約束します!!絶対に。

 評論家の村井裕弥先生が、ジャズ喫茶メグのイベントで、いきなり新品を繋いで聴衆の度肝を抜いたように、基本的にリベラメンテケーブルにエージングは必要ない。ただ、リベラメンテは、既存のオーディオケーブルとは、まったく異質なものであるため、時にはユーザーに意識の変革を求める場合がある。しかも、それが激しい場合には、全部のケーブルをインフラノイズ製に入れ替えるという病気が発症する(^^;

 「●●だから好き」という条件つきの愛は本物ではなく、「●●なのに好き」というのが無償の愛なのだ、と、最近読んだ本に書いてあった。全面的に賛成ではないけれど、アンプの裏側が、青い毛糸でモジャモジャになっているようなインフラノイズ製品ご愛用者の方々を見てると、なるほど、無償の愛だなあと思わずにいられない(^^;

 なにしろ、音が良いのである。ただ、それだけ(笑)愛想もくそもない(^^;

 次回ケーブルを発売する際には、せめて黄色のウールジャケットにでもしてくれたら、アンプの裏側もカラフルになっていいと思うのだが。

 インフラノイズ社が絶対の自信を持って世に放つ、リベラメンテ・アナログケーブルはJimmyJazz WEB先行予約ページで大ヒット販売中!

※LIBERAMENTE 関連エントリー


« 妙なものが売れてます(^^; | メイン | 全国にファン? »

コメント

書店に行ってみたら、付録といっしょにしっかり紐で縛ってあり、立ち読みできませんでした(^^;

投稿者 Master : September 14, 2012 06:47 PM

リベラメンテはいくつかのブログで騒いでいるだけだと思ったら、オーディオ誌でも取り上げられました。AB誌秋号で二人の評論家が触れておられます。
「オーディオとしての音ではなく、音程や倍音といった音楽の要素を正しく再現するというコンセプト」・・・・その当たり前のことの実現が待たれていたのです。

投稿者 酒仙坊 : September 12, 2012 06:07 PM