リベラメンテ熱烈ユーザー急増中!

 「本当にケーブル変えただけなんですか??」

 ふらりと散髪にやってきたTさんは、三ヶ月前にインフラノイズのデジタルケーブルに全部入れ替えたところだ。
 「僕のシステムは全部デジタル接続なんで、いまは使うところがないけど、こんなに良いんだったら将来のために買っておいてもいいかなあ」

 リベラメンテケーブルを導入した当店の音を聴いて、まるで印象が変わってしまったという人、あまり変わってないと感じる人、それぞれに聴いているポイントが違うのだろうか?わたし自身は、それほどイメージが変化したようには思ってなくて、そのまま内容が充実したのだと大いに満足している。

 今回もリベラメンテユーザーの声をご紹介しよう。北海道在住のS様。なんとリベラメンテまとめ買いを二回、合計4セットもお買い上げいただいた。

====================================================

Master様

昨日少しだけ アンプを温めた上で聴く時間をもてました

ラインはPC→USB-101(withABS-7777)→ベルデン9180→DAC-1→ベルデン8412(LBA1.3-RCA)→A-2000→YAMAHA 1000M(オガワ電気レストア)/Philips Monitor 8(しなの音蔵)

どなたかも書かれていましたが、音の埃が払われたような感じです
列車の窓の外にきれいな風景が広がっていて そのまま見ていても美しい
更にその窓を開けて その風景を見る そんな感じ

ピアノの鍵盤と鍵盤の間に溜まっていた埃が取り払われて、
”音の辺縁”の滲み、雑味が取り払われて
結果響きが見えてくるような感じ(響きが誇張されるような感じはありませんでした)

滲みや雑味がとれる印象が強いです
変な響きがとれる感じです

bill evance の Waltz for debby では、もともとがやがやした雰囲気が残されていましたが
会場に立ちこめる煙草の煙がふっと消えて、視界が良くなったような感じ
ベースの弦が細く感じました(鈍さがとれて、響きが良くなった感じ)
会場は横に広がるというより奥行きの空気感がでました

もともと、USB-101やDAC-1のお陰で、なかなかの音は出ていたのです
(近くのショップにでんと置いてあるハイエンドな器械達もあまり興味が湧かない)
それでも おやおや、こういう感じに変化するものかと思いつつ
昔の佐野元春を鳴らしてみました

佐野元春が鳴るのですよ これが。
down town boyという(私は好きな曲なのですが 何せ音が良くない)曲です
これが良くなった

口の形が小さくなり、じゃりじゃりしていた感覚を、少し残しつつではあるものの
ラジカセではなく、ちゃんとここで聴きたいと思わせるような音で鳴らしてくれました。

このケーブルを味わう、楽しむ時は、
(意地悪く?)あまりこれまで良い音ではないなあと思っていたような音源を鳴らしてみると、
かえって特徴が露わになるように思いました。

====================================================

 そうそう、佐野元春って、昔から音が悪いので、どうしても好きになれなかったのだが、リベラメンテで聴いてみると、YouTube音源でもけっこうイケル。
 佐野元春、レインボー、いきものがかり、どれも大丈夫である(^^;

 たまらなくなって、JimmyJazzのシステムからリベラメンテを1セット引き抜いて、自宅のシステムに繋いだ。やはりイイ!!ハイファイセットとかも(笑)

 翌日、そのSさんが突然北海道からやって来た!電話予約のとき、どこかで聞いた名前だと思ったのだが、まさか北海道のSさんだとは!( ̄▽ ̄;
 「いつもブログで見てた風景ですが、こんなふうになってるのですね」
 散髪が終わると、Sさんはしげしげと当店システムの裏側をチェックしてたから、「あっ、リベラメンテ繋いでませんね!」と言われないかと、もう気が気でなかった(^^;

※LIBERAMENTE 関連エントリー


« 速報!7/12の朝日新聞にJimmyJazzが紹介されました | メイン | 狂喜乱舞のインフラケーブル祭り »

コメント

Sさま

ありがとうございました。
リベラメンテは1ペアー繋がっていたのですが
そのほかにも少し余計なことをしてしまい、
せっかくはるばる札幌からご来店くださったのに
万全の体制でお聞かせできなかったのが残念です。

万全の体制でもたいしたことない気もしますが(^^;

投稿者 Master : July 17, 2012 12:55 PM

 突然おじゃまいたしました
 お忙しかったらご迷惑かなと思って、まず散髪の予約を入れさせて頂いたのです おかげさまでさっぱりしました 
 初めてにもかかわらず (ずけずけと)器機達など拝見させて頂きました 不躾なことでした 777のイジケーターがチッカチッカと光っているのがムムムと思いました(拙宅の7777とどれほど違うのか聴いてみたいなと)
-リベラメンテが繋がっていないとは気が付きませんでした ”青い目のアンプ”の横にあの青いウールのケーブルが見えたので、てっきり… リベラメンテが繋がっていないことを聞き分けられるような耳は持っておりません(その逆も)笑
 耳に残った音が忘れられず、とりあえずマイルスデイビスの”これを聴いて起きあがってくれ”を注文してしまいました
 さて、京都での仕事を終えて、日曜日のうちに大阪梅田に宿を取り、伊丹発札幌行き11:55にのるまでの間、もう一つ、難波のあたりにある、”スピーカーを傾けることを良しとする ケーブルのお店”に行ってきました 
 試聴室というところまで上がらせて頂き、MacからDACを通して、プリはアレンアンドヒースのミキサーを使い、パワーアンプはクラウンのD-45でした スピーカーが独特の傾きで設置されていました 間接音が支配しているからという説明だったように記憶していましたが、その部屋では、丁度ウーハーの軸上に耳が来るようになってしまっていて、果たして間接音の賜物なのかどうなのかは、判断できませんでした
 音の傾向は 自身の指向とは異なりました 拙宅ではこのお店から買ったケーブルでそれなりの音が出ていましたので これは好みの問題なのでしょう
 周囲の様子を見回して Joshinをはじめ様々な電気店や、中古のお店があり(STUDERの730があり、物欲しそうにじとーっと眺めていたら中に入れてくれました)ここは選択肢が多いな(そして散財の危険がある)と思いました。

投稿者 札幌のSさん : July 16, 2012 07:53 PM

>Aquiraxさんって近所の人ですか
Masterの家とは長屋でつながってて、お風呂が共有なもんで、いつでも出てきます(^^;

「リベラメンテ」普及ボランティアスタッフ増殖中\(^o^)/

投稿者 Aquirax : July 16, 2012 09:20 AM

東京まで持参して聴いてもらったbさんは購入後、3人の方に聴いてもらった由、いつも情報を共有しているYさんも早速持ち回りをやっているとのこと。メーカーのデモもないのに、「聴かせ勝手連」がねずみ算式に増殖中みたいです。
ところで、フォノ入力とDACからのライン入力で、アナログとCDの多様な音楽ジャンルでリベラメンテとこれまで使用していたケーブルを比較することをやってみました。
 クラシック(大編成オケ、チェンバロ・チェロ・V協などのバロックもの、弦楽アンサンブル、中世音楽、SP復刻版)
 ど演歌、戦前の歌謡曲、歌曲、ロシア民謡
 津軽三味線、尺八・筝2重奏
 ジョン・デンバー、ブラザーズ・フォー、サイモン&ガーファンクル
 ラテン、Traditional Jazz、ベルサイユの薔薇ライブ録音 
結果、すべての音楽ジャンルにおいてリベラメンテの再生の忠実度が証明されました。場合によっては、歌の下手さかげんやエコーなど装飾過多が鼻につくくらいです。特に生演奏を聴いた演奏家のCDで再生の忠実さが強く感じられますし、バタヤンや霧島昇の声の新鮮さに驚かされます。
なんでお前が、ど演歌やジョン・デンバーを持っているかって?震災の後ごみ捨て場から古いアナログを拾ってきたのです。一度も聴いていない、金田たつえとか大川栄策なんてものもあります。

投稿者 酒仙坊 : July 16, 2012 08:00 AM

Sさんが、あのいつも出てくるAquiraxさんって近所の人ですかと訊いてましたw

投稿者 Master : July 15, 2012 11:57 PM

酒仙坊さんが持ってきてくれたリベラメンテ、正にAquiraxさんがおっしゃる通りの音でしたo(><)o ああ、ボクも何とかしなくては

投稿者 村井裕弥 : July 15, 2012 10:12 PM

Master、ご自宅用にもう1ペア買いましょう(笑

インフラノイズの押しかけ営業マンと化したAquiraxとしては、
リベラメンテの音の特徴を一発で表すキャッチフレーズを探しています。
「列車の窓を開けて見る景色のような音」。良いですねえ。

その名の通りに「自由闊達」というのはピッタリですが、それでも少し地味です。
「リベラメンテ」の"メ"にアクセントをつけてラテン系に明るく発音すると良い感じかも。

「ストレスフリーな音」というのも当たってると思いますが、具体的にどういう音なのかわかりにくい・・・・

とにかく「トレビアン」で「ブラボー」で「ス・ワンダフル」「ス・マーベラス」な音。
これでわからない人は自分で聴くべし(笑

投稿者 Aquirax : July 15, 2012 09:35 PM