髪が傷みやすい人のお手入れ法

 冬場、空気が乾燥すると髪が傷んでパサパサになってしまう人のために、ちょっとしたアドバイスを差し上げたいと思います。
 年中健康で、全く髪が傷まない、もっと弱ってほしいという人は無視してくださって結構です(^^;

 パーマやカラーなどで髪が傷みやすい人もいますが、同じようにパーマをかけても(あるいはカラーリングをしても)ほとんど傷まない人もいます。体質といったらそれまでですが、髪が傷みやすい人は、まず以下を点検してください。

◎シャンプーのあと、髪を乾かさず、濡れたままで寝てないか
◎朝シャンプーをして、髪を乾かさずそのまま自然乾燥してないか

 いずれも、髪が濡れたままで放置されてないかがポイントになります。それでも平気な人もいますが、髪が傷んで気になる人は、シャンプーしたあとは、しっかりタオルドライして、ドライヤーで乾かしてください。
 一見、濡れたままにしたほうが保湿効果があって髪に良いような気がするし、ドライヤーをかけると熱で傷むような雰囲気がありますけど、まったく逆で、髪が濡れたまま寝てしまうと枕と擦れてキューティクルが剥がれてしまいますし、朝シャン⇒自然乾燥が習慣の人は、ほぼ例外なく髪がパサパサです。

 シリコン配合のシャンプーやコンディショナー/トリートメントも避けたほうがいいでしょう。最初使ったときの手触りにだまされて、つい使い続けていると、頭髪がシリコン漬けになって窒息状態。CMで言ってるようにダメージ補修なんてしてくれません。その証拠にだんだん弱ってツヤもなくなってきます。

 以上、シャンプーして濡れたまま放置しないことと、シリコン入りシャンプー(コンディショナー/トリートメント)を避けることで、かなりダメージは防げます。お試しください。

関連エントリー"驚くほど髪が元気になる!?安くて良いシャンプー見つけた!"


« 巴里の空の下でもGPS-777 | メイン | 来た来たっ »

コメント