おっ、これはなかなかいいな。トリエオム フリュード10

トリエオム フリュード10
ルベル トリエオム フリュード10 150ml   店販価格1,500円(税込)

髪にすっとなじむウォーターベーススタイリング
タイトな毛流れ・速乾ホールド くっきりとした毛流れや、タイトな立ち上げなど、髪全体のフォルムをハードに表現しキープします。

 男性化粧品の良し悪しを、どう評価すればいいのかよくわからないけれど、ルベルのトリエオム、フリュード10はとても使いやすい。

 わたしが整髪料に目覚めた高校生の頃は、まだムースすら存在してなくて、ヘアリキッドかスプレー、ポマードくらいしかなかった。
 そこへ”DEP(デップ)”なるローションが登場。それまで「撫でつける」のが主流だったヘアスタイルが一変。「DEPで立たせる」というのが、流行の最先端へと躍り出た。

 ピンクやグリーンのドロッとした液体が透明の容器に入って、見た目もポップ。しかし実家の理容室にあるはずもなく、業界の流行の疎さにイライラしたものだった。
 だが、実際にDEPを使ってみると、ホールド力は弱く、毛量が多いとすぐに崩れてしまう。それでもDEPのインパクトは強烈だったようで、いまでも時々「DEPをつけてください」という方がいらっしゃる(当店には置いてないけど)。

 そのようなローション世代には、このトリエオム、フリュード10がいいのではないか。フタを撥ね上げ、手のひらに500円玉くらいの量を出したら、素早く髪につける。すると、あっという間に固まる。この素早さとセット力の強さがいい。
 髪を立てたり、はねさせたり、そのままの状態で固まるからとても重宝する。

 万が一、気に入らない状態で固まっても、水で濡らせば再整髪可能なのは、昔から続くルベルのお家芸。ジェルやローションにありがちな「粉ふき」の心配もない。
 もっとゆっくり固まってほしいむきには、髪が半乾きの状態でフリュード10をまんべんなく塗るとセットがしやすい。

整髪料はしっかり固まるのが好きな方
セットしたあと、触ると手につくのがゆるせない方
毛束感、エアリー感の演出にもお勧めします。


« News Release インフラノイズよりGPS・クロック・ジェネレーター「GPS-777」新発売 | メイン | 「マイルスが、ものすごい!」GPS-777に期待 »

コメント