11/23JJ工房USB-201試聴会

試聴の様子をYouTubeにUPしました。


USB-201試聴(パティ・ペイジ)
USB-201試聴(アンデス)
USB-201試聴(シャリアピン)
USB-201試聴(高橋竹山)


USB-201試聴会参加申込

 インフラノイズ新製品USB-201試聴会を開催します。
参加希望の方は、WEB先行予約ページ”11/23JJ工房USB-201試聴会参加申込”をカートに入れてレジへお進みください。(当日飛入り参加はできません)
11月23日(祝)19:00~21:00 
場所:JimmyJazz店内 参加無料 
インフラノイズ新製品USB-201の試聴と開発スタッフによる説明。お好きなCDソフトをご持参ください。 
※USB-201関連エントリー

« 渡辺貞夫 (as) 『Night With Strings』 | メイン | USB-201がすごく欲しいいいっ! »

コメント

素直でない人ですw
素人編集による音源の破綻ぶりを正確に示しつつ、
コンピュータ音声をそれなりに聞かせてくれるところに
凄さを感じました。

投稿者 ぎんたろー : November 24, 2010 01:51 PM

デジカメで録音、パソコン付属スピーカー
でこれだけ鳴るのは不思議ですね。
びっくりしました。

投稿者 Ken : November 24, 2010 12:34 PM

JJ工房でのUSB-201試聴会に参加してきました。そのパーフォーマンスを掴むべく、クラシックの他にもジャズボーカル、60年代ポップス、フォルクローレ、津軽三味線、藤圭子などを取り交ぜた音源を持参しました。録音が古かったり中にはエコー過多のおかしいものもありましたが、すべてにわたって良く聴かせてくれたと思います。こういう変なものを持てくるのは自分だけかと思ったら、正統ジャズ以外に萌え系とかユーチューブの西田佐智子とかを持ってきた素直でない人が他にもいました。
なお、音源の由来とアップサンプリングの効果の関係はじっくり調べてみる必要があるように思います。ユーチューブとか、44.1KHz,16bitの音源も良かったことから、USB-201が単に192KHz対応を謳い文句にしたものではなく、ベースからしっかりした設計されたものであることが分かりました。
嫌な顔をせず、勝手な頼みを聞いて操作していただいたマスターに感謝します。

投稿者 越の聴楽酒仙坊 : November 24, 2010 10:51 AM

都合がつきませんでした。
残念ですが、不参加とさせていただきます。

投稿者 M谷 : November 23, 2010 09:03 AM

参加登録いたしました。よろしくお願いします。
故K谷さんがよく聴かれていた曲のCDを持参します。

投稿者 越の聴楽酒仙坊 : November 18, 2010 06:24 PM