ひさびさに聴くジェフ・ベックは良い音でした

ジェフ・ベック(g) 『Live With the Jan Hammer Group』

 「こないだジェフ・ベックのコンサート行って来たよ!」というお客さんと話がはずみ、そういえばジェフ・ベックのレコード置いてあったっけと、店の奥の奥なる場所から出してきたアナログ盤。「おお!ライブ・ワイアー!(このレコードのかつての邦題、懐かし~)」日頃、ジャズしか鳴らんと断定している我がオーディオシステムだが、ひょっとするとジェフ・ベックならいけるかも?かけてみると、おっ?良い音してるじゃないの!
 我ながらオーディオの腕も上達したものだとなかなか感慨深い。中学生の頃に買って聴いてたダンゴ状音質とは雲泥の差である。ロックとはいえ、ベックにヤン・ハマー・グループとなれば演奏も猛烈に上手なので安心して聴ける。これがハードロックとかヘビメタになると、また鳴らないんだけれど、とりあえずジェフ・ベックまではOK。サンタナなんかもいけるかも?


« アート・テイタム(p) 『The Tatum Group Masterpieces, Vol. 6』 | メイン | ビル・エヴァンス(p) 『Quintessence』 »