叩けよさらば開かれん

 いま、当店では、ナノサプリ・クレンジングシャンプーがすごい勢いで売れている。店販商品がこんなに売れたのは、ほんとうに久しぶり。常連さん以外にも、JimmyJazz postを見た奥様が、「チラシに載ってたシャンプーをちょうだい!」といって、わざわざ買いにみえるのである。
 そういえば、わたしが実家で見習いをしてたころ、「寝ぐせ直しスプレー」という、スプレー式のローションがあった。ネーミングがわかりやすかったのだろう、朝起きて寝ぐせを直すのに重宝すると、実家でも結構売れていた。「朝シャン」なんて言葉が流行る前の話である。

 いつも散髪に来る大人しい青年、いつも頭髪がべたべたしているので、「何か整髪料をお使いですか?」と訊ねると、「いや、何も」
 こんなにベタベタしてるのに、そんなはずはない。よくよく訊いてみると、その「寝ぐせ直しスプレー」を毎朝使っているのだという。
 たしかに「寝ぐせ直しスプレー」は整髪料ではないけれど、粘性のあるローションなので、洗髪せずに毎日吹きかけていれば、どんどん髪に蓄積するのは当然のこと。このままでは、若くして髪が抜け落ちてしまうかもしれないと思ったわたしは、こんこんとそのことを青年に言って聞かせた。そしたら傷ついてしまったのか、以降、青年は散髪に来なくなってしまった。「寝ぐせ直しスプレー」の苦い思い出である。

 ちょうどそのころ、カネボウの「紫電改」という育毛剤をふりかけ、「紫電改ブラシ」で頭皮を叩いて刺激する育毛法が流行した。TVコマーシャルを感心して見ていると、しばらくして「紫電改ブラシ」に万歩計のような「カウンター」がついた。
 聞くところによれば、頭から血が出るまで叩く人が続出し、叩く回数を抑えるために「カウンター」がついたらしい。藁をもすがる思いなのはわかるが、やればやるほど効果が出ると、つい思ってしまうのは、オーディオも髪の毛も同じようである(^^;


« 消費税増税で税収は本当に増えるのか? | メイン | WEB予約特典 うわさのナノサプリシャンプープレゼント! »