NOW PLAYING!! ジャケット表示システム始動

 「今かかってるCDのジャケットをお客様に見えるよう表示して、アルバムが替わるごとに自動で切り替わってくれたらなあ」
 そう思ってずっとやりたかったのだが、単純なだけに面倒で、モニターを一台追加してようやくこれが実現した。

今かかってるのは『トレーニング・イン』

 切替はiTunesが勝手にやってくれるから楽ちん。画面いっぱいに出すこともできるが、Cover Flowを試してみると、こちらのほうがパラパラめくれる動きが目を引くし、隣あわせのジャケットがチラリと見えたり、色気があってなんだか良い感じ。

 現用のパソコンには、アナログ、デジタル2系統のモニター出力があるので、てっきりデュアルディスプレイで動かせるものとばかり思っていたが、繋いでみると二台とも同じ画面しか映らない。
 仕事中にカルテを出したり、予約の確認をとったりといった作業が、別画面でできればと思っていたのだが、まあしょうがない。時々お見苦しい画面が出てきますが、どうかご容赦願います(^^;

 それと面白いのが、Cover Flow画面にしておくと、マウスだけでジャケット写真をパラパラめくって、聴きたいアルバムを選ぶことができる。当たり前といえば当たり前なのだが、たとえばお客様にマウスだけ渡せば、散髪前に好きなCDを選んで聴いたり、あるいは、コードレスのマウスを使って、散髪しながら選曲なんてこともできるようになるかもしれない。工夫しだいで、いろんな使い道がありそうだ。

WEB先行予約ページへ


« JimmyJazzの新聞”JimmyJazz post”創刊 | メイン | 今JimmyJazzでかかってる曲はtwitterでチェック! »