WEB先行予約特典 ジャズを聴いて育ったミニ観葉プレゼント!

 WEB先行予約ページからご予約のお客様、先着4名様に、当店のジャズを聴いて育ったミニ観葉(ポトス)プレゼント!
 プレゼントご希望のお客様は、ご予約時に「WEB予約特典 ジャズを聴いて育ったミニ観葉」を、ご一緒にカートにお入れください。(予約特典は、お一人様予約一回につき1点でお願いします)

養成中のポトス。クリックして予約ページへ

・JimmyJazz店内で、ジャズを聴きながら育ったポトスの苗を、壁掛けプランターとセットでプレゼント。
・部屋に置いておくだけで、空気が清々しくなり、テレビやオーディオ等のAV機器の音質が向上、さらに楽器の音色も良くなります。
・水が切れると葉がぐったりしてきますので、元気がないと思ったら水をあげてください。その他、特に手入れの必要はありません。
・葉が伸びすぎたと思ったら適当にカットして下さい。切った葉を、水を入れたコップに挿しておくと根が伸びて、簡単に殖やすことができます。
・葉や容器から水が落ちることがあります。電子機器など、水がかかると困るもののそばには置かないで下さい。

※本景品の設置および使用に伴う、事故、怪我、破損等、その他いかなる損害にも、当店は一切責任を負いません。


 WEB先行予約特典第二弾は、当店で殖えたポトスの苗をお裾分けしようという企画。  部屋にポトスがあると、オーディオの音が良くなるという話は本当で、じつはJimmyJazzの音はポトスの音なんだと言っても言いすぎでない(^^;

 店内には、モンステラやらオリヅルランやら、ドラセナやらスパティーやら、他にもいろいろと観葉を置いているが、オーディオの音にダイレクトに効いてるのは、なんといってもこのポトス、その次がアレカヤシ。とにかく蒸散作用が強力で、一日中照明をつけていて乾燥しかちな店内に、爽やかな潤いを与えてくれる。

 面白いのが、たとえば連休で、二日間ほど店内を真っ暗にしておいて、三日目の朝にシャッターを開け、太陽光が入ってくると、なんだか急激にオーディオの音が良くなるのである。
 なんで連休明けの朝は音が良いのかと不思議に思ってたが、じつは眠っていたポトスが光を感じて蒸散活動を開始するせいなのだ。

 オーディオ評論家の江川三郎氏も、「グリーン・ディフューザー」と称して観葉をオーディオルームに持ち込むことを推奨していたが、厳密に言うとポトスが音に良いのは、葉っぱの形状によって音波をディフュージョン(Diffusion=拡散)するからではない。
 だから、ポトスは部屋のどこに置いても効果がある。今回プレゼントするポトスは小ぶりだが、こんな小っちゃいので?と侮るなかれ。邪魔にならないよう壁掛けできる鉢とセットでプレゼント。

WEB先行予約ページへ 


« 塚本の居酒屋「いちにさん」へ | メイン | オーディオ他流試合 »