白髪ぼかしで品良くさりげなく

「白髪ぼかし」カット料+1,000円

 「白髪ぼかし」は、白髪をグレーに染めて、白髪を品良く目立たなくする人気のメニューです。
 従来の白髪染めのように、髪全体を一本残らず真っ黒に染めあげるのではなく、白髪は白髪。ただし薄いグレーの色をつけることで、黒髪とのホワイトバランスを調整し、品良く、さりげなく仕上げます。
 「白髪が気になるけれど、いきなり真っ黒になるのも気恥ずかしい」という方に最適。
 カットの際にご注文いただければ、わずか数分、サッと薬液を塗って、顔剃りしている間に染まる手軽さ。カット料金4,000円+白髪ぼかし1,000円=5,000円というお手頃価格も好評。ぜひ一度お試し下さい。(※ディスプレイによって実際の発色と異なる場合があります)


 「白髪ぼかし」というネーミングは、ちょっと許しがたいけれど、じゃあ他にもっとイケてる呼び名が思いつくかというと、せいぜい「カインド・オブ・グレー」とか、「ワーデル・グレー・メモリアル」とか、「グレー・ドルフィン・ストリート」とか、これじゃあますます何かわからん!(^^;  白髪をぼかすから「白髪ぼかし」。まあ、しょうがない。テレビコマーシャルで類似商品の「白髪手入れ」というのも流れているが、それよりは若干マシである。

 さて、白髪を染めてみようかなと思う男性にとって、いちばん困るのは、「大変身」してしまうことだろう。白髪は気になるが、いい歳していきなり海苔のような黒髪も困る。そんなときには、えてして茶色を選択しがちで、茶髪を通り越して金髪に近くなった中高年もよく見かける。

 白髪はあってもいいけれど、埃を被ったように汚らしく見えるのをなんとかできないか。そういうときは茶色ではなくグレーで染めるのですよ、グレーで。

 テレビで白髪頭の芸能人を注意深く観察してみると、かなりの確率で白髪そのままでなく、薄いグレーで染めているのを発見できる(たとえば泉谷しげる?横田めぐみさんのご両親?)。そのほうが染めてない状態よりずっと品良く見えるからだ。

 「白髪ぼかし」は、当店だけでなく、全国の理容室でやってる人気メニューなので、行き付けのお店で「白髪ぼかし」の垂れ幕を見かけたら、一度挑戦してみては?


« 3/22(月)JJ工房は延期します。 | メイン | 祝・新装開店!次のスピーカーはJBL Control1だ! »

コメント

白髪をぼかしたAquiraxが演るブルースは「グレー・モンク」。
じゃあ、「カインド・オブ・グレー」A-2のピアノはウィントンじゃなくてグレース・ケリーなのか?
何?
カンフーだったらグレース・リー??? アチョオオオオー

どうでもいいけど、
白髪ぼかし、わたしからもお勧めします。

投稿者 Aquirax : March 6, 2010 09:23 PM