ビリー・ホリデイ(vo) 『奇妙な果実』

ビリー・ホリデイ(vo) 『Billie Holiday』

 ジャズの洗礼を受けるに、本作は避けて通れない。怖いジャケットに「奇妙な果実」というなんとも怖い曲。南部でリンチに遭い、木に吊るされた黒人奴隷。続いて怨念のような[2]が来るから、もう怖くって逃げ出してしまいそう。しかし辛抱(?)はここまで。3曲目からは幾分和らいで聴ける。ブンチャの2ビートのリズムと、ノスタルジックな伴奏、声を潰す前の絶頂期にあるビリーの伸びやかな歌声が聴ける。バラードの[5]など、思わず引き込まれてしまう。「電話帳を読むだけでジャズになる」と言われたビリーは、原曲が判らないほどメロディを崩して唄う。唯一無二のジャズシンガー。 ★★★★

1. 奇妙な果実 (Strange Fruit)
2. イエスタデイズ (Yesterdays)
3. ファイン・アンド・メロウ (Fine and Mellow)
4. ブルースを歌おう (I Gotta Right to Sing the Blues)
5. ハウ・アム・アイ・トゥ・ノウ (How Am I to Know)
6. マイ・オールド・フレーム (My Old Flame)
7. アイル・ゲット・バイ (I'll Get By)
8. 水辺にたたずみ (I Cover the Waterfront)
9. アイル・ビー・シーイング・ユー (I'll Be Seeing You)
10. アイム・ユアーズ (I'm Yours)
11. エンブレイサブル・ユー (Embraceable You)
12. 時のすぎゆくまま (As Time Goes By)
13. ヒーズ・ファニー・ザット・ウェイ (He's Funny That Way)
14. 恋人よ我に帰れ (Lover Come Back to Me)
15. アイ・ラヴ・マイ・マン (I Love My Man)
16. 明るい表通り (On the Sunny Side of the Street)

Billie Holiday (vo),Tab Smith,Lem Davis (as),Stan Payne,Kenneth Holon (ts),Frankie Newton,Doc Cheatham,Freddie Webster (tp),Vic Dickerson (tb),Sonny White,Eddie Heywood (p),Jimmy McLin,Teddy Walters (g),John Williams,John Simmons (b),Eddie Dougherty,Sid Catlett (ds)
[Commodore] 20,Apr.1939. 25,Mar.,1.Apr.& 8.Apr.1944.NYC


« オーディオ他流試合 | メイン | 驚くほど髪が元気になる!?安くて良いシャンプー見つけた! »

コメント

同じく「奇妙な果実」でビビってしまい、
以降の曲は聞いたことがありません。
今度チャレンジします。明るいうちにw

投稿者 ぎんたろー : April 11, 2010 12:55 AM

怖いこわ~~いアルバム(;_;)
アルバム聴く前に、ジャケットを見て尻込みしちゃいます

単なる食わず嫌いなんです(^^ゞ

投稿者 大@神戸 : April 10, 2010 12:56 PM