シェリー・マン(ds) 『My Fair Lady』
Amazonで詳細を見る
シェリー・マン(ds)
『Modern Jazz Performances Of
Songs From My Fair Lady』

 ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の名曲の数々を、音楽監督のアンドレ・プレヴィン自ら陽気なジャズピアノでアレンジ。和音が分厚いのは指揮者ゆえか、稲刈機のようにブロックコードで迫ってくる。しかしリーダーはドラムのシェリー・マンである。いや、ドラムというよりブラシ。金属の箒が目まぐるしく革を擦るかと思えば、マレットがごわーんとシンバルを響かせる。小技の妙で人気ドラマーへ登りつめたシェリー・マンの代表作。言わずと知れた名曲揃いだが、なかでも急速調の[5]は圧巻だ。 ★★★★

1. Get Me to the Church on Time
2. On the Street Where You Live
3. I've Grown Accustomed to Her Face
4. Wouldn't It Be Loverly?
5. Ascot Gavotte
6. Show Me
7. With a Little Bit of Luck
8. I Could Have Danced All Night

Shelly Manne (ds),Andre Previn (p),Leroy Vinnegar (b)
[Contemporary] 17,Aug.1956. Los Angeles, CA, Engineer:Roy DuNann


« クリス・コナー(vo) 『Chris』 | メイン | スタン・ゲッツ(ts) 『Stan Getz Quartets』 »