ナラ・レオン(vo) 『美しきボサノヴァのミューズ』
Amazonで詳細を見る
ナラ・レオン(vo) 『Des Anos Depois』

 パッと聞くと、唄い方はアストラッド・ジルベルトみたい、いや、ボサノヴァを唄う女性は皆このようなウィスパーボイスで、そもそもその本家本元がナラ・レオンなのである。ナラはかなり裕福な家庭に生まれ、ギターを習い始めた彼女のマンションには、音楽を志す若者が毎晩のように集まって、そのなかにアストラッドやジョアン、トム・ジョビンの姿もあったという。つまりボサノヴァはナラのマンションから生まれたのだという説もあるほど。本作は、ブラジルの政変でパリに逃れた際の録音で、不安と憂鬱な気分、サウダーヂが反映されている。 ★★★☆☆

1. ポル・トーダ・ア・ミーニャ・ヴィーダ (Por Toda a Minha Vida)
2. ジサフィナード (Desafinado)
3. 私の恋人
4. まじめな青年
5. ヴォウ・ポル・アイー/出かけてこよう
6. 平和な愛 (Once I Loved {O Amor Em Paz})
7. サビア
8. メディテーション (Meditation)
9. 春
10. まなざし
11. いまひとたびの
12. ヂマイス
13. インセンサチス Insensatez (How Insensitive)
14. ワン・ノート・サンバ (One Note Samba)
15. 白と黒のポートレート (Retrato Em Branco e Prieto)
16. コルコヴァード (Corcovado)
17. イパネマの娘 (The Girl From Ipanema)
18. ボイズ・エ/そうなんだ (Pois E)
19. 想いあふれて (Chega, de Saudade)
20. ボニータ
21. あなたと私 (Eu E Voce)
22. フォトグラフ (Fotografia)
23. オ・グランヂ・アモール (O Grande Amor)
24. エストラーダ・ド・ソル

Nara Leão (vo,g)
[Universal do Brazil] Vocal recorded at Polydor studio,Paris ,Engieer:Mr.Bonzon
Orchestra recorded at CBD studio,Rio de Janeiro .Recording engineer:Joao Moreira and Art Carvalhaes 1971.

"南国ムードのジャズ特集"


« ジョー・パス(g) 『Intercontinental』 | メイン | 今年も”ささやかなクリスマスプレゼント”実施中 »

コメント