シェリー・マン(ds) 『The West Coast Sound』
Amazonで詳細を見る
シェリー・マン(ds) 『The West Coast Sound』

 ビル・ラッソ、ショーティ・ロジャースらのペンになる名手シェリー・マンのアンサンブルセッション。緻密に構成されたサウンドゆえ、かわりばんこに出てくる各プレーヤーのソロはほんのわずか。短くともピリッと辛いペッパーのアルト。バラード曲[4]のバド・シャンクもペッパーに負けず劣らず素晴らしい出来。おっと、[8]のジョー・マイニもなかなか良いぞ。主役であるマンのドラム音量は抑え目で、派手なドラムソロもないが、軽快なブラッシュワークでバンドをスイングさせている。[9]はその名のとおり、エキゾチックなマレットさばきを披露。 ★★★☆☆

1. Grasshopper
2. Murcura
3. Summer Night
4. Afrodesia
5. You and the Night and the Music
6. Gazzelle
7. Sweets
8. Spring Is Here
9. Mallets
10. You're Getting to Be a Habit with Me
11. You're My Thrill
12. Fugue

Shelly Manne (ds),Bob Enevoldsen (valve-tb),Art Pepper,Bud Shank,Joe Maini (as),Bob Cooper,Bill Holman (ts),Jimmy Giuffre (bs),Marty Paich,Russ Freeman (p),Curtis Counce,Joe Mondragon,Ralph Pena (b),Shorty Rogers,Bill Russo (arr)
[Contemporary] 6.Apr.[2,5,6,9],20.Jul.[4,7,11,12], 1953. and 13.Sep.[1,3,8,10],1955. L.A.


« 幸福の織姫 幸福の彦星 [映画「仏陀再誕」へ行こう(1)] | メイン | 縁生の弟子たち [映画「仏陀再誕」へ行こう(2)] »

コメント