幸福実現党よ、涙の谷を渡れ

 皆さんご存知のように、今回の衆院選における、幸福実現党の獲得議席はゼロという結果に終わった。応援してくださった皆さん、党員一同、深く感謝いたしております。また、当店においても、選挙期間中、何かと気を遣い、居づらい気分になった方もたくさんいらっしゃったことと存じます。どうかお許しください。ここにお詫び申し上げます。

 さて、この三ヶ月間、当ブログをあげての大騒ぎをした手前、なんらかの感想なり、報告をしないといけないだろう。ああだこうだと分析し、負け惜しみを言ってても始まらない。
 深く衆院選に係わった党員の立場で、今の気持ちは、率直に言って思ったほどは悔しくない。開票結果を待つ選挙事務所においても、皆で高校球児のように唇噛んで、悔し涙のひとつも流すのかと思ったが、意外にあっけらかんとしていて拍子抜けした。
 TVの当確速報が出るたびに、ブーイングが巻き起こったり、ヤジを飛ばしたり、大いに不満も出たりしたけれど、選挙事務所内は終始明るく、「次は参院選でガンバロー!!」と万歳三唱して散会した(^^;

 TV画面には、敗退した自民党大物議員たちの憔悴しきった様子が映し出されていたが、我ら幸福実現党、最初から赤っ恥をかくのは覚悟のうえである。いまさら何を恐れることがあろうか。
 かのリンカーン大統領だって、何回も落選してるのだから。立党からたった三ヶ月で、107万票。66人にひとりが幸福実現党に投票したことになる。ここまで世の中に浸透できたのは大したものだ。

 我々には、まだ終わってないという気持ちが残っています。いまだ国難は回避されてない。仕事が残っているということです。いま闘いは始まったばかり。
 肩を抱き合い、喜びの涙を流すのは、勝利のその日までとっておこう。
 めざせ第一党!

 やるぞ!

 幸福実現党よ、涙の谷を渡れ!


« 知性ある女性の瞳は民主党の嘘を見抜いている | メイン | オーディオ・アミーゴ 第12号にJimmyJazzが掲載されました »

コメント

chohkoさん、こんにちわ。
応援ありがとうございました。
選挙活動、ほんとに楽しかったですね!
すでに、映画「仏陀再誕」を大ヒットさせるという、次なる闘いが始まっております。
幸福実現党応援ブログ主の皆さん、ぜひとも
その類稀なる文章力で、思わず劇場へ行きたくなるような記事をお願いします!
わたしも頑張ります!

投稿者 Master : September 27, 2009 08:53 PM

はじめまして ☆ わたしも 幸実 応援してました 。
さすがに 今回の結果は脱力しましたが
日本という国のありかたについて ≪ 指針を示す ≫ という点では
大きな効果があったと考えます 。
自民党支持者のかたからも
「 当然のことを 当然のこととして言い切っているのは幸福実現党だけ 
  自民もわかってはいるが 世論を怖がり はっきり言えずにいる 」
というコメントをいただきました 。

とにかく 今回の衆院選 幸福実現党は 誠意を尽くしましたと思います 。

投稿者 chohko : September 26, 2009 09:03 PM

選挙後初の総裁からの党員へのメッセージがありました。
「幸福実現党 観察日記」に、要約と詳しい解説があります。
9/2 大川総裁講義 宗教家の政治活動(1) 百万票突破の実績はカルトでない証明
9/2 大川総裁講義 宗教家の政治活動(2) 民主党 鳩山政権の未来はどうなるか

投稿者 Master : September 3, 2009 12:43 PM

市川しげひろ候補は社長交代、政治専念を宣言し、みやもとさとし候補は、Aquiraxさんの仰るように早くも辻立ちを開始。全国から続々と幸福維新・再始動の声が聞こえてきます。ほんとうにうれしい!

それから、今回ちーひめさんやいのさんをはじめとする、数多くのブログ仲間との出会いがあり、国内はおろか世界中から応援の声があったことが、われら党員にとってどれほど心強かったことでしょう。心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

投稿者 Master : September 2, 2009 11:35 AM

そうだ~、そうだ~!!同感、同感!!
===
我々には、まだ終わってないという気持ちが残っています。いまだ国難は回避されてない。仕事が残っているということです。いま闘いは始まったばかり。
 肩を抱き合い、喜びの涙を流すのは、勝利のその日までとっておこう。
 めざせ第一党!
===
よくぞ言ってくださいました!!!
ありがとう、ありがとう。

投稿者 ちーひめ : September 2, 2009 06:10 AM

落選の翌日から街頭に立って政策を訴える候補者はモノになると言われます。
そこまで真剣になれる人間ならと信頼が集まるそうです。
そうして出来た支持者との呼応関係の中で強靱な政治家が育っていくんでしょうね。

投稿者 Aquirax : September 1, 2009 08:57 PM