ソニー・ロリンズ(ts) 『East Broadway Run Down』

ソニー・ロリンズ(ts) 『イースト・ブロードウェイ・ラン・ダウン』

 ひょっとするとロリンズは競馬が好きなのだろうか?馬を連想させるフレーズが多い気がする。この表題曲[1]もファンファーレをモチーフにしたようなテーマが延々と繰り返される。途中、マウスピースを外してキーキー唸ったり、求道者ジョン・コルトレーンの向こうを張って、きわめて挑戦的なレコードであるが、あまり深刻にならないところが王者ロリンズらしい。[2]はヘビーなブルース、やはりここでもアドリブでファンファーレが飛び出す。レースのことで頭がいっぱいなのか。そして得意のスタンダードナンバー[3]と、たった三曲でもうおなかいっぱい。コルトレーンのリズムセクションを従えた特盛りのロリンズ定食。(1,000円の廉価限定国内盤あり) ★★★★

1. East Broadway Run Down
2. Blessing in Disguise
3. We Kiss in a Shadow

Sonny Rollins (ts),Freddie Hubbard (tp -[1]),Jimmy Garrison (b),Elvin Jones (ds)
[Impulse!] 9.May.1966. Engineer:Van Gelder


« ジャズ再生用USBメモリー(試作品)を入手 | メイン | カウント・ベイシー・オーケストラ 『April In Paris』 »