スタン・ゲッツ(ts) 『Captain Marvel』
Amazonで詳細を見る
スタン・ゲッツ(ts) 『キャプテン・マーヴェル』

 リターン・トゥ・フォーエバーの『ライト・アズ・ア・フェザー』を遡ること約半年前の録音で、ゲッツのチック・コリア作品集といった内容。メンバーもトニー以外は同じ(但しドラムのアイアートはパーカッションに回っている)、アレンジも酷似しており、ちょうどフローラ・プリムのヴォーカルパートをゲッツが吹いているような塩梅。名曲「スペイン」こそ入ってないが、[1]のような哀愁のスパニッシュメロディを書かせたらチックの右に出るものはない。それにしてもゲッツという人はどんな曲でもホイホイ吹けてしまう天才だ。トニーの安定感あるドラミングもさすが。ジャケット写真はゲッツの少年時代。 ★★★☆☆

1. La Fiesta
2. Five Hundred Miles High
3. Captain Marvel
4. Time's Lie
5. Lush Life
6. Day Waves
7. Crystal Silence [*]
8. Captain Marvel [Alternate Take][*]
9. Five Hundred Miles High [Alternate Take][*]

Stan Getz (ts),Chick Corea (el-p),Stanley Clarke (b),Tony Williams (ds),Airto Moreira (perc)
[Columbia] 3.Mar.1972. NYC.



« すごい効果のアレカヤシ | メイン | チック・コリア&リターン・トゥ・フォーエバー 『Light as a Feather』 »

コメント

永らく、疑問に思っていたアルバム。この時期、私は高校生でゲッツを観ているが、良く無かった。何となく、チックが契約交渉でポリドールに持って行ったバックトラックに、ゲッツが後から吹いた気がする(※もちろん、後にライブアルバムはあるが)。

投稿者 akelakoba : September 29, 2012 04:25 PM

「リターン・トゥ・フォーエバー」は大ヒットしたものの、硬派の「ジャズ愛好家」からは不評でした。
わたし自身は、何を隠そう"カモメ"からジャズに入っていったクチなので、悪口は言えません(笑
あれをボサノバジャズと見れば、ゲッツはチックの先駆者だったんですね。

投稿者 Aquirax : November 8, 2008 11:02 PM

じつはカモメのRTFも持ってなくて、いつか500円以下で見つけたら買ってやろうと思ってます(^^;

投稿者 Master : November 8, 2008 06:36 PM

ゲッツとチックコリアと言えば、私的にはスィートレインの印象が強い。この中のO GRANDE AMORは逸品ですよね。
大学時代に聞いた記憶と異なり、我が家のレコードは音がボケボケで曇っていて演奏に対して音がイマイチです(涙)

ご紹介のアルバム、ジャケットは見たことあるものの聞いた記憶が無い。紐付いていないだけ? 今度、探してみます。
「リターン・トゥ・フォーエバー」?? カモメなんて見たことありません(爆) 記憶にありません(笑) 抹消した?
無論、食わず嫌いの典型です(^^ゞ

投稿者 大@神戸 : November 8, 2008 09:02 AM

コメントしてください(承認制)




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)