ハービー・ハンコック(key) 『Secrets』

ハービー・ハンコック(key) 『シークレッツ』

 流行とはリバイバルするものであるが、本作なんかジャケットといい、音楽といい、ちょうど今が旬ではなかろうか。大半が懐メロと化したフュージョン音楽のなかにあって、今聴いてもがっちり手応えある名作だ。[4]のファンキーなリズムギター。ここぞというときに出るチャカポーン!が弾きたくて、どうやったらできるのかと当時中学生のわたしはずいぶん悩んだものだった。即興よりも曲のよさ、ノリのよさ、電子楽器を駆使したサウンドの面白さで聴かせる。レゲエ調の[3]はブルーノート時代の再演。いかにもフュージョンらしい[5]もいい。 ★★★★

1. Doin' It
2. People Music
3. Cantaloupe Island
4. Spider
5. Gentle Thoughts
6. Swamp Rat
7. Sansho Shima

Herbie Hancock (p,el-p,syn,cla),Benny Moupin (ss,ts,saxello,lyricon,bcl),Wah Wah Watson (g,syn,voice bag,b&vo[1]),Ray Parker (g,vo[1]),James Levi (ds),Paul Jackson (b),Kenneth Nash (perc),James Gadson (ds&vo[1]),Art Baldacc,Fred Dobbs,Don Kerr,Chris Mancini (vo[1])
[Columbia] Jun.1976. San Francisco.CA.



« 9/15(祝)開催 JJ工房参加者募集 | メイン | AirMac Express 対 USB-101 »

コメント

近いうちに引き取りにお伺いしますんで、それまで可愛がって・・・・ってもんじゃありませんが(笑)、よろしくお願いします。

投稿者 Aquirax : September 16, 2008 08:36 PM

きのう当店に格好良いお帽子をお忘れのようです(^^;

投稿者 Master : September 16, 2008 03:22 PM

当時、中学生ではありませんでしたが(笑)、散々聴きました。
フュージョン・スタイルブックみたいなアルバムです。どの曲も格好良くて。

投稿者 Aquirax : September 11, 2008 05:20 PM