ジミー・フォレスト(ts) 『Out of the Forrest』

Amazonで詳細を見る
ジミー・フォレスト(ts) 『Out of the Forrest』

 名曲「ナイト・トレイン」の作者として知られるテナー奏者のジミー・フォレストは、ブルースフィーリング溢れるアーシーなスタイルが特長。古くはデューク・エリントン楽団、'70年代にはカウント・ベイシー楽団に在籍。'52年にセントルイスに帰省中のマイルス・デイヴィスと共演したレコードも(マイルスより6歳年長)。本作は、プレスティッジ時代にワンホーンで入れた代表作。バックにジョー・ザヴィヌルを従え、ジャズの王道を行くオーソドックスなプレイを聴かせる。白眉はバラードの[6]、執念の迫力はさすがだ。 ★★★☆☆

1. Bolo Blues
2. I Cried for You
3. I've Got a Right to Cry
4. This Can't Be Love
5. By the River Sainte Marie
6. Yesterdays
7. Crash Program
8. That's All

Jimmy Forrest (ts),Joe Zawinul (p),Tommy Potter (b),Clarence Johnston (ds)
[Prestige] 18.Apr.1961. Engineer:Van Gelder


« 夏休みの準備 | メイン | そうじすると音が良くなる不思議 »